テンタロー_見出し_ヒゲリトル

もう知ってるよって方もそうじゃない方も必見!!数年後にはお宝に!?

ウマそうな情報を提供するお時間がやって参りました!

将来は田舎で銀杏栽培をしながらゆっくりと暮らすのが夢なヒゲリトルです。

今回は色彩異常の現代アーティスト、ダニエルアーシャム氏の作品を紹介していきたいと思います。

このダニエルアーシャム氏ですが、現状でも世界的に有名なアーティストですがこれから更に注目されていき、一部ではあのKAWSを超えるのではないかと囁かれているアーティストなんです。

ポケモン×ダニエルアーシャム×2Gによるトリプルコラボレーションアイテム

今回大注目な商品が、ポケモン×ダニエルアーシャム×2Gによるトリプルコラボレーションアイテムです!

2020年8/1()-8/16()にDaniel ArshamPokémonによる展覧会「Relics of Kanto Through Timeat PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷パルコ4F)NANZUKA 2G(渋谷パルコ2F)で開催され、その記念としたアイテムが受注生産という形で販売されました。

その時展示された“1000年後の西暦3020年にポケモンを発掘する”というコンセプトの作品がなんとポスターになっているんです!

なんとそのポスターが現在絶賛高騰中なんです!

ダニエルアーシャム リザードンポスター

非常に迫力があってかっこいいですよね。このポスターですが1枚、1枚、特殊な加工がされていて、クリスタルの部分が立体的になっています。これ1枚家に飾って置くだけでも、家が美術館のようになるかもしれませんね。

リザードンポスターが20万円近くまで高騰

このポスターですが定価は6000円(税)なのですが、なんと!ピークで10万円程まで高騰していました!!

これは完全に現在の世界的なポケカブームの影響もあるかと思いますが、本当に驚くような金額ですよね。

さすがにその金額じゃ手が出せないよという方、諦めないで下さい!

実は他にもまだ3種類のポスターがあるんです!!

ダニエルアーシャム ピカチュウポスター

ピカチュウ

Daniel ArshamとPokémonのポスターサトシ&ピカチュウ

サトシ&ピカチュウ

ダニエルアーシャム ポケモンロゴポスター

ポケモンロゴ

非常に美しい作品ですよね。

リザードンのポスターの高騰した要因として

本来、店頭抽選だったのが人が集まり過ぎて中止になり、それから販売方法が変わりInstagramのリポスト抽選となりました。

そのリポスト抽選に受かった人にはDMが届き、その中に日時が書かれていてその時間に店頭に行って2G限定アイテムの受注する形でした。

ピカチュウのキーホルダーだけ1人2つまで、その他のアイテムは各1限定の受注生産でした。

私自身が購入しに行った時にグループ分けされて、1グループ10人もいませんでした。

今回の受注はかなり数が絞られた生産です。

コレも2Gが作品の価値を壊さない為に、大量に作るという形を取らなかったのでは無いかと思います。

2Gはナンズカというギャラリーが噛んでるので、今後作品を増販する事が考えづらいです。(増販すると価値が下がる為)

今回受注生産という事で、当選した人が全てのアイテムを申し込んでいるわけではなく、ピカチュウのキーホルダーが目当てで、そのキーホルダーのみ受注している方が目立ちました。

その為ポスターは極端に生産数が少なかったではないかと思われます。数にして各デザイン100枚も生産されてないのではないでしょうか。

全世界で100枚以下価格上昇期待!

全世界で100枚以下となれば今後更なる価値が上がるでしょう!

この個展が開催されていた事を終了後に知った人も多数居たと聞きます。

現状、こちらのコラボアイテムの存在自体が全く周知されていない状態です。

海外のコレクターなどがこの存在を知ったらとんでもない価格で取引されてもおかしくありません!

実際、コロナ真っ最中で海外からの入国はおろか、国内でも移動が制限されていた状態でしたので、知っていても会場へと行く事が出来ないなどという事もあったようです。

このポスター今現在ヤフオクやメルカリなどに出品されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

数年後にはお宝になっているかもしれませんよ?笑

では今日はこの辺で。

ヒゲリトルでした。

ダニエルアーシャム ピカチュウ彫刻

ダニエルアーシャム×ポケモンをamazonで調べる

ダニエルアーシャム×ポケモンを楽天で調べる